"テクノストラクチャーの耐震住宅工法の家『Live Sumai(リブすまい)』:注文住宅:建売:大分" >> LiveSumaiのスタッフブログ

  • homifyでの Live Sumai -アズ・コンストラクション-

LiveSumaiのスタッフブログ

<前の5件     次の5件>

■新年度
■春の青空の下
■おまたせしました!
■約4年越しのフライングカット
■東日本大震災から10年

新年度  ■2021年4月1日17時45分4秒


すでに散り始めてました・・

花見したいですね

本日から4月に入り新年度ですね。
新しい生活が始まったという方も、
大勢いらっしゃるかと思います。

アズ・コンストラクションも
おかげさまで14年目に入りました。
今年度も心機一転頑張って参ります。
ブログ共々よろしくお願い致します。

また本日は高校野球のセンバツの
決勝戦があり大分の明豊高校が
惜しくも準優勝でした。
リアルタイムでは見れませんでしたが
結果をネットニュースで見ました。
接戦の試合だったみたいですね。
選手の皆さんはお疲れ様でした。
また、夏も頑張ってほしいです。
私も中学校のとき3年間だけ
部活で野球やっていましたが
ガラスの肩で遠投が苦手なのに
ライトを守っていました。
いい思い出です。

寒田の西寒田神社の近くの
土地を見に行ったときに
川の土手沿いの桜が
きれいに咲いていました。
もうすでに散り始めていて
今年の春の暖かさを実感しました。

R3 4/1 Livesumai ハダノ

春の青空の下  ■2021年3月25日17時12分44秒


雲一つない空

仕上げのピン打ち

ボクにも書かせて!

別府での棟上げです。
明るくすっきりとした青空が広がりました。
当初先週末に棟上げの予定でしたが
雨のため延期しました。

風もあまりなくまさに上棟日和です。
暖かく作業しやすい一日で良かったです。
ただマイカーのエアコンがまた壊れ
移動の車内は暑く窓を開けて運転するのですが
そうすると花粉との葛藤が・・・

棟上げの監督の代理としてアイザワさんが
現場を見てくれていました。
大工さんへの指示と現場をきれいに掃除を
するきびきびとした動きは流石です。
お施主さんもどんどんとお家が出来上がって
いく様子に感心されていてほぼ一日
現場で見学されていました。

夕方上棟式が始まるとそれぞれの
ご家族の皆さまが集まって
いただき賑わいのある式になりました。

ソウ君も一緒に式に参列です。
サカイ棟梁の厳かな祝詞に
皆何してるのかなという
不思議そうな感じでした。

ご主人様が仕上げのピン打ちもしっかり
打ち込んで完了です。

最後は柱に記念の一言を
書いていただき思い出の
一日になったのではと思います。

R3 3/25 Livesumai ハダノ

おまたせしました!  ■2021年3月18日18時47分59秒


仙人、にやけるの巻。

打ち合わせ真っ最中の巻。

パパ、うちらも打ちたい。の巻。

玄関先の巻。

さて毎週恒例のこの時間になってきました。
羽田野ブログを若干楽しみにしている皆さん
どうも今週はニシダサンです。ごきげんよう。

さてさて、お待たせしました。
いや、お待たせしすぎたのかもしれません!

先日は三重町初のLivesumai、上棟式でした!
誠におめでとうございます。
なかなかお仕事が忙しいご主人さん
久方ぶりのお休みに合わせての上棟式。

に合わせて電気配線の打ち合わせ
も同時に行うという、チキョサンの段取りの良さ
なのかどうなのかは謎でしたが…笑 

ニシダサンがお餅と共に現地に着いた途端に
聞こえる奥様の笑い声!
なんと、玄関先から電気配線の打ち合わせが
進んでいない様子。ご家族皆さん含め
なかなか図面では分からない所を
入念に打ち合わせ中。
大工の矢野仙人も合わせて、あ〜だの、こ〜だの!

ニシダサンも負けじと加わりますが
ニシダサンの案は即却下。泣。
照準は上棟式に合わせますw

チキョサンの厳かな声の下、つつがなく式も終了。
四隅餅まきでは皆さんしっかりキャッチ!
近くに住むバアヤもお手伝いに。ありがとうございます。

そしてメインは一筆入魂!最後に満面の笑みでユアちゃんの
「玄関先の落書きも見て下さいねっ。」という言葉に
ニシダサンもしっかり激写させてもらいましたとさ。

という訳で無事に上棟式も終了。
「毎日来ますから〜。(笑)」という奥様です。
もちろん大歓迎です!愉しみながら作っていきましょう!


R3 3/19 おまたせLivesumai ニシダ。

約4年越しのフライングカット  ■2021年3月13日18時52分9秒


 

決定的瞬間の巻。

黄昏チキョサンの視線の先には。

みなさんこんばんは。まだよ。と言われれば
したくなるのが人のサガというもの。

本日はそんなことが含まれたお話が
あった事をちょこっとだけ。

さて、本日は大分市・野田ではお引渡し。
誠におめでとうございます。

話は遡る事、4年前くらいから。
のどかな田園地帯、ご実家の
敷地一部での建築計画のスタート。
農振解除や調整区域のダブルパンチ
いや、開発行為のトリプルパンチを
のり超えての完成。
まさに総力戦。感慨深いものです。

今回は(※ややネタバレ含む)
恒例のテープカットで事件が発生。
ニシダサンの「じゃあ…。」的な流れを
一旦説明してみなさんカット
してもらうのが通常の流れですが
今回は待てなかったのか…。
ミオちゃんがフライングでカットw
静寂の中、「パサッ。フワッ。」と
良いカット音が流れましたよ。
呆然とする全員に、すぐさま
ご主人さんと奥さんは
「大丈夫だから、だ、だいじょうぶだからっ!」
とミオちゃんをフォロー。(笑)
横でケラケラ笑うソウちゃんを尻目にニシダサンは
「次はソウちゃんが切りよえ。」と
6歳児に向かって悪魔の囁き。

初めての光景に焦ったのか
何故か違うひもを結び直す
我が社社長の二宮。
「チ ガ イ マ ス ヨ ― 。」と
冷静にニシダサンは突っ込む所が悪魔的。

しっかりもう一度
みんなでテープカットも成功し
チキョサンもいつも以上に時間もかけたおかげで
黄昏具合もいつもより若干多め。

部屋の中ではソウちゃん、ミオちゃん
すでにお掃除ロボットになりきっております。
とまあ終始和やかにお引渡しも終了。
「何も分からない所から4年間
色々教えてもらいながら…。」と
嬉しい言葉も頂きまして
本日はお開きとなりました。

お引越しもすぐとの事。4月からは慣れ親しんだ
地元で愉しんで過ごしていって下さいね! 

※PSおおしまバアヤも
「よろしく言っといてー!」とのことですw

R3 3/13 フライングLivesumaiニシダ。

東日本大震災から10年  ■2021年3月11日18時48分42秒


地震に強い家

未曾有の大地震、東日本大震災から
本日で10年経ちました。
ここ数日テレビでも当時の様子や
被災された方々のその後など特別番組が
数多く報道されています。

番組を見て思うことは亡くなられた方々を
悼み、被災された地域の復興を祈るばかり
です。

もっとも大きなダメージは津波による
被害でした。
地震で住宅に甚大な被害を受けたのは
建てられてから年数が経っている
家が多かったそうです。

住宅に携わる身として思うことは、
いつどこで起こるかわからない
地震から家族の生命を守る強い
家づくりをしてお施主様に安心して
いただくことです。

リブすまいの家は木造+鉄骨の
全国唯一のテクノストラクチャー工法
で耐震等級3に対応しています。
建築基準法の耐震基準の1.5倍の
地震力に耐え、消防署や警察署など
防災拠点とされる基準と同等の強さです。
今後も強い家づくりで社会貢献したいと
思います。

R3 3/11 Livesumai ハダノ

<前の5件     次の5件>


リブすまいの家づくり
お客様の声
モデルハウス
見学会情報
テクノストラクチャー
売買情報
フォトギャラリー
スタッフブログ



■LiveSumai(リブすまい)

株式会社aZコンストラクション
大分市大字津守490−45
TEL:097-529-9888
FAX:097-529-9880
・お問合せ


■事業内容
建築工事業
土木工事業
不動産の仲介・斡旋・販売
損害保険代理業及び
 生命保険の募集に関する業務


九州不動産公正取引協議会加盟
社団法人 大分県宅地建物取引業協会会員
宅地建物取引業許可番号
大分県知事許可(1)第2937号

Copyright (C) 2012 - 2021 "テクノストラクチャーの耐震住宅工法の家『Live Sumai(リブすまい)』:注文住宅:建売:大分" All Rights Reserved. Powered by GT-SYSTEM